読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あったこといろいろ

ほぼ自分用備忘録です。

CODE FESTIVAL 参加記

CODE FESTIVALに参加しました 超楽しかったので色々書きます
(色々なことがありすぎたので、少し長めです。)

こどふぇす0日目

前泊が許されたので朝9時頃に出発した。新幹線の領収書を貰いそびれたりなんやしながら上野駅へ。
ひとまずホテルに荷物を預けて、お昼ごはんに黒いカレー(キッチン南海 本店 | カレーデータベース)を食べた。午後3時なのに人が数人並んでいて驚く
秋葉原でぶらぶらした後、Twitter経由で集まった@LazyMiiさんと@diginatuさんとつけ麺を食べ、その後2,3時間「vimは是非使うべし」とか「TopCoderがほげほげ」とかいう話をした(とっても楽しかったです ありがとうございます!)

ホテルについた頃には眠かったのですぐ寝た

こどふぇす1日目

会津の人たちに金魚のフンしながら会場に到着
Tシャツをもらったりコンテンツをチラ見しながら「金ぽよだー」とか思う
コンテスト始まるまでは、だらだらとTwitterを見てた。@konjo_pさんが近くだったのでこんにちわした。

コンテストのABCDはやるだけ、Eはdpがんばるだけ・・・だったのに、CDEが解けなかった。以下言い訳
Cは謎の実装が重い嘘方針で1時間かけて書く→いくつかWAが生える→方針を変える→焦りでバグバグする→ループの範囲ミスに気づかないまま死
Dはいわゆる誤読、「入力した数が出現する初めの段を出力する」とかいう制約を勝手に作って死、おしまい。
方針ミスとかに気付いて焦ると当社比0.5倍未満の強さになるらしい、強く生きよう。

この時点で半泣きだったけど、せっかくのお祭りなので ちょくだいさんのアルゴリズム擬人化、にくならずLT、not幾何プロLTを見に行った。
ビームサーチはコスプレ少女、目の下はツラミ、幾何は回すだけ などを覚えた(?)

そして最後に、1日目で実は一番盛り上がったイベント 本戦上位5名が出場するエキシビジョンマッチがあった。
自分は見るだけのイベントなのにものすごく盛り上がり、超難問の1つを10分でACするという圧倒的な強さ、深い考察をものの数分で紙にまとめられる思考力の高さ、問題を見て使用するアルゴリズムを決定するまでの驚異的な速さを目の当たりにすることができたことにずっと感動してた。
どれも僕からみると超人的で、見てるだけなのにものすごく感動した。やっぱり競技プログラミングが強い人は格好良いなぁ

この日も帰ったら眠かったのですぐ寝た

こどふぇす2日目

起床フェイズをクリアし、9時からのあさプロEASY*1に無事参加できた
やるだけのABを解き、Cを見ると最短経路系だけどワーシャルフロイドでは間に合わなさそう。蟻本をみながら両側からダイクストラして無事遅めの3完。
EASY 11位 /50人 だったので銀缶バッチをもらえた。ちょっとだけ嬉しい

ちょくだいさんのトーク、秋葉さんのトーク、いもすさんのトークを聞く。あの秋葉さんに会えた上に蟻本にサインをもらった!神!

次にリレー形式のプロコンをやった。僕はほとんど活躍できなかったけど、くりんぺさんやJAPLJさんとチームが組めて楽しかった(小並感

そんなこんなでいつのまにやら閉会式。つねならずさんとトイレ5個さんが泣いてて、なんだかしんみり。。。
200人とスタッフの方全員で写真撮影してついに解散


最後に@diginatuさんと東京駅でカレーを食べ、別れを惜しみながら帰ってきた。こどふぇす終わっちゃうの寂しいよぉ


まとめ

  • 問題はよく読む。誤読超つらい
  • 最低限のアルゴリズムくらいはちゃんと使えるようにして、競プロつよくなる
  • ぼっち参加だったけど沢山の人とお話できて楽しかった
  • CODE FESTIVAL神イベントだった。またあれば何度でも来たい




*1:本戦の順位によって出る難易度が変わる。僕はEASYだった。