読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あったこといろいろ

ほぼ自分用備忘録です。

立命館合宿参加録 1日目

過去に何度か開催されている、「立命館競技プログラミング合宿(RUPC)」に初めて参加してきました。

立命館大学までのみちのり

  1. 神戸の山奥からJRで宝塚まで出る
  2. 阪急で一気に烏丸へ
  3. 地下鉄で京都駅へ
  4. JRで立命の最寄り、南草津
  5. バスに乗って15分ほどで立命到着

こんな感じで3時間弱ほどかけて立命にたどり着いた、遠かった 

in 南草津~立命

  • 飲食店が多くて大学の最寄り駅っぽさ漂う
  • 漫画喫茶たくさん
  • 大学のキャンパスめちゃでかい

ちょっとうろうろした後、学内のサブウェイでエビアボカド買って会場へGOした

in クリエイティブコア(会場)

「3人組作ってくださーい」と言われ死にかけるが、SRMのレートとかをを考慮してマッチングしてくれたので無事ぼっちを回避

怒髪さん と 英語コミュニケーション2Fさんと、「a3dehinos3t4u4y2z」という謎のチーム名で出場した

コンテスト開始

A問題*1は怒髪さんに組んでもらい、僕はB問題を回してもらう

Bは値の周辺探索的な感じやるとテストケース通ったが、最大ケース試すと明らかに遅すぎるのを指摘してもらう
ここで即座に英語(ry さんが、にぶたんを提案&実装してくれてAC

にぶたん、整数型にキャスト さえ忘れなければやるだけの問題だった

この間に2人がCの解法を思いついたらしく、書いてもらって一発AC
このあたりから徐々に難しくなり、手が出せなくなってくる

次のDでは素数性質とかフェルマーの小定理とかを使う問題だったらしかった
僕が端っこで唸ってる間にチームメイト様がACしてくださる

Eは普通に全探索するとTLEするよー、想定解法は枝刈りして全探索だよー な感じだったらしいけど解けなかった

以下略・・・


最終的に僕達のチームはA~Dを解いて4完という結果だった
会場内順位なかなか良かったけど、自分はBしか携われてないので複雑な心境だった

in 懇親会

適当な輪に入れてもらい競プロの練習法や、DPくらいできるようになったほうがいいぜ的な話、競プロ部の勧誘の難しさなどを聞かせてもらった

立命のRIPProが部員募集してるそうなのでみんな入ってください<

そうこうしてるうちに早くも3時間が経ち解散

その後は南草津に帰って漫画喫茶行って寝ました、一日目おわり

 

*1:「THE hogehoge m@ster」の映画が元ネタだったらしい